No.402 HMV Indian #130 gramophone
HMV #130 蓄音機、1937年、インド製。
たいへん珍しい卓上型。 #130をベースにしたモデルで HMVのカルカッタ工場で作られたもの。時代を反映したアールデコ風なデザインが特徴で、フロント・グリルと蓋の縁にアルミを使用した意匠は、今みてもモダン。キャビネットは無垢のチーク材がメイン、四隅のアールは曲げではなく削り(ここはチークではない)。ホーンは#130と同じ、30cmターンテーブル、No.5Aサウンドボックス、モーターは2丁ゼンマイの32型。HMVのほぼ全機種を網羅した書籍"HIS MASTER'S GRAMOPHONE"にも実物の写真はなく、1937年のカタログの表紙にこのモデルのイラストが載っているだけである。外形寸法:42W×40D×36.5Hcm
クリックで画像を表示 クリックで画像を表示 クリックで画像を表示
クリックで画像を表示 クリックで画像を表示 クリックで画像を表示
クリックで画像を表示 クリックで画像を表示