No.398 Brunswick Panatrope "Valencia" Phonograph
ブランズウィック 「ヴァレンシア」蓄音機、1927年、米国製。
たいへん珍しい大型コンソール・モデルです。ブランズウィックは電気吹き込み時代の蓄音機にスペイン名前をつけました。「セヴィリア」「マドリッド」などはポピュラーですが、この「ヴァレンシア」はめったに見ることがありません。「マドリッド」よりも一回り大きく、グリルのデザインも最上位機種の「コルテズ」と同じです。レコード・コンパートメントも「コルテズ」と同じ意匠です。3丁ゼンマイ・モーター、30cmターンテーブル。スプルース材の楕円のホーンはブランズウィックのトレード・マークのようなものですが。これも同じ。ただ、開口部は約37×39cmと円に近いデザイン。キャビネットはウォールナット材を中心とした手の込んだつくり。木製ストレート・ホーンならではの歯切れのよい音が魅力です。外形寸法:91.5W×54D×98Hcm
クリックで画像を表示 クリックで画像を表示 クリックで画像を表示
クリックで画像を表示 クリックで画像を表示 クリックで画像を表示
クリックで画像を表示 クリックで画像を表示 クリックで画像を表示