No.396 Brunswick style 105 Phonograph
ブランズウィック #105 蓄音機、1921年、米国製。
珍しい卓上型のブランズウィックです。サウンドボックスを回転させ、カウンターウェイトの調整で縦振動盤(パテ、エジソン)をかけられるコンパチブル機です。このサウンドボックスをアルトーナ・リプロデューサーと呼んでいます。マイカの大きな振動板で旧吹込み録音に威力を発揮します。楕円の木製ホーンもブランズウィックの特徴です。静粛な2丁ゼンマイのモーター、30cmターンテーブル。クランクの奥に見えるノブは音量調節です。キャビネットはマホガニー、蓋に古い補修痕があります。外形寸法:44W×51×38Hcm
クリックで画像を表示 クリックで画像を表示 クリックで画像を表示
クリックで画像を表示 クリックで画像を表示 クリックで画像を表示
クリックで画像を表示 クリックで画像を表示