No.388 Victrola J1-92 gramophone
ビクトローラ J1-92蓄音機。日本製。
ビクターの卓上型では1−90が最も有名で、その後継としての1−91というのも比較的よく見かけますが、この1−92というのはかなり珍しいモデルと言えます。
構造的にはほぼ同じなのですが、一番の違いはゼンマイ・モーター。1−90などは1丁ゼンマイを横に配置してモーター全体の高さを低く抑えていますが、これは中型機と同じ2丁ゼンマイのモーター(HMVでいうところの32型)を採用しているのでその分、背が高くなりました。参考までに1−90のホーンと並べた画像をあげました。トーンアームの下からホーンへ入る部分が高くなっているのがわかります。サウンドボックスはオルソフォニック、30cmターンテーブル。キャビネットはマホガニーです。外形寸法:49W×46D×38Hcm
クリックで画像を表示 クリックで画像を表示 クリックで画像を表示
クリックで画像を表示 クリックで画像を表示 クリックで画像を表示
クリックで画像を表示 クリックで画像を表示